2007年9月 6日 (木曜日)

熊男に感謝

9月6日はワタシにとって辛く悲しい日。。。

1年前の今日、熊男はお星様になりました。。。

028

いつかこの日が来ると覚悟はしていたのですが、想像以上に辛い…こんなにも辛いなんて…今、こうしてパソコンを打っていても、色々な想い出と後悔に押しつぶされそう。。。

  

熊男は捨て猫でした。

保護した友人から飼い主を探していると聞き、ワタシが引き取る事になってからずっと一緒。

親元から離れ1人暮らしをはじめた時も、田舎暮らしに憧れて山梨のじいさんばあさんの家へ引っ越した時も、結婚が決まり埼玉へ引っ越してきた時も一緒。

楽しいとき、悲しいとき、幸せなとき、退屈なとき、元気なとき、凹んでいるとき、いつも熊男が一緒だった。

最後の1年は病気療養のため山梨へ行ってしまったけれど、チチハハに甘え、食べたいモノをいっぱい食べ、ベランダで日向ぼっこしたり、楽しそうだったな。。。

038

そして9月5日、チチハハから「熊男がごはんを食べなくなった!」と聞き、急いで山梨へ向かった。

部屋の中には横になっている熊男が・・・

ワタシに気付いた熊男は、弱りきった体を起こしフラフラしながらもワタシの方へ歩いてきて、ニャー…ニャー…とかすれるような声でワタシに何かを訴えていた。

熊男の言葉はわからなかったけれど、「ボク、静かなところに行きたい…」と言っているような気がして、フラフラする体を支えて熊男の行きたいところまで連れて行ってあげた。

その日の明け方、熊男は静かに息を引き取った。。。

12歳と3ヶ月、猫年齢だと78歳。

044

弱っていく熊男を見るのは辛かったけれど、最後のお別れが出来て本当に良かった。。。

きっと熊男は「あともう少し、会いに来るまで頑張ろう…」って待っていてくれたんだと思う。。。

ありがとう、本当にありがとう。。。

そしてこれからも見守ってください。。。

 

今でも熊男がそばにいるような…

       ↓

【屋台カレー☆熊猫印ユミ】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金曜日)

鳴沢村の熊男

5ヶ月ぶりの再会に熊男は喜ぶかと思いきや、
2階の安全地帯に逃げて行ってしまいました。

なんだよ〜、10年近く一緒に暮らしていたのに、
5ヶ月ぽっちで忘れるなよ〜。

kuma1

半日たって少しづつ思い出してきたのか、
台所に「ナゴ〜〜ナゴ〜〜」と小魚を催促しに来ました。
おいおい熊男、思い出すのが遅すぎませんか?

それにしても熊男、太ったなぁ・・・
食欲があまりないと電話で聞いていたのに、

ナゼ?

原因はダラダラ食い。
浦和にいた時は、朝と夕方の2回がゴハンタイム。
鳴沢では熊男が「ニャー!」と鳴くとゴハンタイム。
それがたとえ夜中の2時でも!!

すぐに起きてゴハンをくれる父の枕元で、
「ニャッ」とひと鳴き。

これじゃ太るわけだわ(*´ー`) フッ

kuma2

鳴沢に来てから押入で寝ている熊男くん。
今夜は久しぶりに一緒に寝ませんか?
とお誘いしたらゴロゴロのどを鳴らせながら、
布団の中でクルクル回ってから、
コテッと寄り添って寝てくれました!
涙が出るほどヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪

短い滞在だったけど、熊男と一緒にいられて大満足( ̄(エ) ̄)v
また会いに来るからね、それまで元気にしていてね。


屋台カレー★熊猫印 ユミ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土曜日)

ゴハンがでるっチューねん

derucyunen
黒ネコ熊男のために作った“ゴハンがでるっチューねん”です。

熊男は食べることが大好きで、朝晩のゴハンだけでは満足せず、
いつでもニャーニャー鳴いて欲しがります。

あまりにもしつこいので、
食べるのに時間がかかる何かを作ろうと思い、
お菓子の空き箱に穴を開けた“ゴハンがでるっチューねん”を作りました。

初めは穴に手を入れゴハンを肉球にはさんで一粒ずつ食べていたのですが、
そのうち箱をくわえて「エイヤー!」と投げるようになり、
一度にゴハンが出てしまい、アッという間に箱は空っぽ・・・

もしかしたら・・・熊男は天才?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金曜日)

名前

kumao

“熊猫印”の屋号は、我が家で飼っている
猫の熊男からきているんです。

熊男はまっ黒な猫で、首の付け根にうっすらと
お月様のような模様、
あの“ツキノワグマ”のような模様がついています。
         それで“熊男”になりました。

熊男という名前は猫にあまりないようで、初めて行った病院では診察券に、
熊男(クマオ)ではなく、態男(タイオ)と書かれた事があります。

と言うわけで、熊猫印の熊猫はパンダではありませんのであしからず・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)