« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水曜日)

今週のカレー (1/26~1/30)

乾燥注意報
まだまだ続きそうですね

この時期、乾燥で鼻の粘膜を傷つけてしまうと、
春の花粉症がひどくなるそうなので、
マスクなどで乾燥から粘膜を守りましょう

クマネコからは、

肉豆腐カレー
                 (1/26~1/30)

で、皆さまのココロとカラダに潤いを

ゴマ&味噌でコックリ美味しくなった肉豆腐に、
スパイシーなカレーを合体

ひと口食べたら、
きっとアナタも虜になる

はず

110125

近所にめじろが団体で来てました。
春はもうすぐ近くまで来ているのかも

     【 熊猫印★ユミ 】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水曜日)

今週のカレー (1/19~1/23)

最近、食べてますか?

冬の果物
コタツの友
庶民の味方

そう、

ミカンです

先日、実家から無選別ミカンが届いたのですが、
箱を開けてビックリ

超小粒ミカン 普通のミカン 超特大ミカン

色々入っていました

お店で見かけるミカンは、
サイズ別、糖度別に売られているから、
みんな同じ大きさ、同じ味ですよね。

でも、この無選別ミカンは、
甘いのや、酸っぱいの、
皮が硬いの、柔らかいの、
いろいろと入っているから、
選ぶのがとても楽しい

来年も無選別ミカンが届くと良いな。。。

と、

ミカンの話はこのくらいにしまして、
大事な今週のカレーをお知らせしなくては

以前から、
「魚のカレーが食べたい
「ホウレン草のカレーが食べたい
と、何度かリクエストを受けていたので、
この2つを合体させた。。。

鮭とホウレン草のカレー
                              (1/19~1/23)

に、決定しました

鮭の美しい赤色はアスタキサンチンという色素で、
体内に吸収されると病気に対する抵抗力を高める
ビタミンAに変わるそうです。

そのほか、栄養素の代謝を促進、口内炎などの炎症を抑える、
活性酸素を除去して、悪玉コレステロールの変性を防ぐ、
動脈硬化の予防など・・・

ほ~ら、
食べるのが待ち遠しくなってきたでしょ

110118

ミカンを食べ過ぎると黄色くなるってホント

     【 熊猫印★ユミ 】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水曜日)

今週のカレー (1/12~1/16)

最近、ちっとも雨が降りませんよね・・・

乾燥のせいか朝起きるとノドが痛い
なんて日があったりします。

いつもノドから風邪をひくワタシには、
要注意な今日この頃です

皆さまもマスクをしたり、
加湿器で湿度を補ったり、
風邪には充分気を付けて下さいね

クマネコ印からは長芋パワーで皆さまをバックアップ

長芋とベーコンのカレー
                              (1/12~1/16)

長芋には、亜鉛、カリウム、鉄などのミネラル成分や、
ビタミンB・Cなどの栄養成分がバランス良く含まれています。

しかもアミラーゼなどの多くの消化酵素も含んでいるから、
いっぱい食べても胃がもたれないんです

なんて素晴らしい食材なんでしょう

110111

ワタシも長芋みたいに、
栄養たっぷりだけど胃もたれしない、
人に優しい人間になりたいデス

   【 熊猫印★ユミ 】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木曜日)

今週のカレー (1/6~1/9)

今年最初の週替りカレー

「本年もよろしくお願いします」の気持ちを込めて、

エビカレー
                     (1/6~1/9)

110106

エビのように、
腰が曲がるまで長生きできますように

    【 熊猫印★ユミ 】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日曜日)

2011新年のご挨拶

明けましておめでとうございます

新しい年になりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

チームクマネコは、
今年も富士山のパワーをもらいに、
山梨県鳴沢村の実家に行ってきました

家から歩いて5分。

富士山が裾から裾まで見える村一番(ワタシの中で)の場所で、
日の出の瞬間をカシャッ

110104

そして、
帰り道でカシャッ

110103

富士山って、
何度見ても飽きないから、
不思議ですよね。。。

本年もよろしくお願い申し上げます

皆さまにも富士山のパワーが届きますように

      【 熊猫印★ユミ 】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »