« 霊峰の恩恵 | トップページ | ハジッコが好きなのだ。 »

2006年1月18日 (水曜日)

納得のドネルケバブ

ドネルケバブを食べました。
グリルした肉を野菜やソースとともにピタパンにはさんで食べる
トルコ式の屋台料理ですね。
最近は日本でもだいぶポピュラーになっていますよね。

その移動販売車が近所のイベントに出店されていたので、
ちょっと勉強させていただこうと色々お話しをうかがっているうちに
ひとついただいてしまったというわけなんです。

ちなみにこの料理のことを当ブログで話題にしたのは2度目です。
先月“十二日まち”の祭りの屋台で、
鶏肉に全く火の通っていないヒドイものを買ってしまったことがありました。
まぁ仕方ないさと諦めつつも、かなりガックリ。

そんなこともあったなぁと思いながらガブリッといくと、
いやこれは美味い( ̄□ ̄;)
具もたっぷりでパンもやわらか。
ボリューム満点でサービス精神あふれる一品でした。

そこで何か思い立ちました。
あの失敗ドネルはこの美味ドネルへ至るまでの伏線だったのですね。
約1ヶ月を経てドネル物語が完結。
となれば、あの屋台のトルコ人(?)のお兄さんにも感謝しなくてはですね。
あ〜すっきり。

良い1日でした。

【屋台カレー☆熊猫印 ワタル】

|

« 霊峰の恩恵 | トップページ | ハジッコが好きなのだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143115/8212928

この記事へのトラックバック一覧です: 納得のドネルケバブ:

« 霊峰の恩恵 | トップページ | ハジッコが好きなのだ。 »