« Oneday Cafe in“らくら” | トップページ | CAFE KUMANECO!? »

2005年12月21日 (水曜日)

マジレンジャーカレーを食す

2
店主☆ワタル、ユミともに辛いモノ好きなので
(カレー屋やってるくらいですからね)、
メニューに加えているマイルドタイプのカレー、
実はかなり頭を悩ませながら作っています。

その研究ということで、子供向けのレトルトカレーを購入してみました。
①とっとこハム太郎カレー(甘口ビーフ&コーン)
 これは・・パッケージからして辛さのはいる余地はなさそうだ。 
②魔法戦隊マジレンジャーカレー(甘口ポーク)
 “魔法戦隊”だからマジレンジャーだったのか。
 “真剣にやってるから”かと思ってた。
③ボンカレーゴールド21(甘口)
 今回の頼みの綱かな。たぶんこれなら。
 
湯煎にかけ封を切ったとき、案外いい香り。
そういえば、幼稚園のお泊まり会で園長先生が作ってくれたカレーは
こんな香りだったなぁo(ToT)o
遙か昔の記憶がフラッシュバックしたところで思い切って食べてみました。

・・・・・・・・。

結論(いきなり結論!)
「熊猫のマイルドはまだ辛い」、とおっしゃる方のその意味がよくわかりました。
自分にとっての“甘口”とか“辛口”という概念とは全く別の領域でした(゜゜;)/
そうか、こんな世界があったのか・・・。
カレーの道を歩む者として、“甘かったのは自分だ”という感じです。
もっと精進しなさい、とハム太郎が言っております・・・。


|

« Oneday Cafe in“らくら” | トップページ | CAFE KUMANECO!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジレンジャーカレーを食す:

« Oneday Cafe in“らくら” | トップページ | CAFE KUMANECO!? »